2chから恋愛・結婚生活に関連した面白スレッドをご紹介しています


Powered by Ayapon RSS! オススメ 回転モップ スタッフブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
PageTop
2322[]:01/11/04 20:31 ID:5EpZ/W42
なかなか長く話す機会がなくて
二人っきりになる時間がなくて
久々に たった10分だけど 二人になれて
そんとき 涙でそうでした
うれしかったな なんか 久々で



28名無しさんの初恋[]:01/11/05 22:34 ID:hn87VsI+

がんばって告って フラれて トボトボ帰ってたら
友達が待っててくれて一言

 『がんばったね』

泣きました。



30名無しさんの初恋[sage]:01/11/05 22:35 ID:2WFn/SYf
別れて半年にもなりますが、今更。
ネット上で知り合って、ネット上だけで一年半付き合って、
会いたい会わないで結局決裂して、その後も友達として話とかしてたけど、
それも結局喧嘩別れになって、話すこともなくなっていま三月くらい。

つい寂しさに負けて会話のログを見てしまって、泣けてしまいました。
苛立ちをぶつける自分の馬鹿さ加減にも、
その頃は気付けなかった相手の優しさも今見ると分かってしまうから……

長レス失礼



39名無しさんの初恋[]:01/11/06 21:03 ID:/WJsC/ny
大切な人がクズヤローにレイプされた。俺は何もしてやれなかった。そして子どもができた。
本当に許せない。マジであの男この世から消したい。



50名無しさんの初恋[]:01/11/09 02:59 ID:gqDlW5GY
高校の時ずっと好きだった子に思いもしないところで偶然再開して
事故で身体が不自由になった自分を見られたとき。



64あの時は本当に泣いたよ・・・[]:01/11/16 12:58 ID:0bUOTLJW
 初めて出来た彼女と二人きりの時、
 「今まで何回失恋した?」と彼女に聞かれ、その数を答えたら、
 彼女が同じ数のキスをしてくれた。



9864[]:01/11/24 17:55 ID:IPnMmoNa
 もうひとつの、彼女にまつわる話。

 今まで恋人どころか友人もなく、家族とさえロクに会話もなかったおれに初めて出来た彼女。
 彼女とふたりきりでいる時、おれはいつもの暗い顔を忘れて、心からの笑顔になれた。
 ・・・そんな彼女とある晩に、ふたりでお茶を飲みながらお喋りを楽しんでいた時、夢中になって喋り続けるおれの話を、しずかに微笑しながら聞いていてくれていた彼女が、その微笑のまま、暖かい声でポツリと言った。
 「ほかのみんなにもその笑顔を見せてあげたら、きっと友達がいっぱい出来るよ・・・」
 おれは急に胸が詰まって、目頭が熱くなって、「うん、うん・・・」とうなずくことしかできなかった。

 これがノロケと言われようがなんだろうが、おれはかまわない。
 彼女は、おれにとってかけがえのない、素晴らしいひとだ。



79名無しさんの初恋[]:01/11/21 22:12 ID:fdMkmOPc
すごくすごく好きだった人に飲み会で、
「俺お前と一晩同じ布団で過ごしても100%
なんにも起さない自信がぜってーある。」
と笑いながら言われた。

その場は笑ってすごしたけど真冬の帰り道じわりとキた。
妹みたいにしか思われてなかったのは知ってたけど
知ってたけど、そんな自信満々に言わなくても・・
今はなんとも思ってないけど、その一言だけは2年たった今でも忘れられない。



87名無しさんの初恋[]:01/11/23 18:14 ID:9U6QRhX9
中学時代、友達と決まって好きになる女が一緒でいつもソイツに先を越されてた。


105名無しさんの初恋[]:01/11/25 11:49 ID:1V/8CKzn
ふっ、と、この人とは結婚しないんだろうなー、
と思ったらなんだかわからなくなって涙が出た。
そのときは大好きだったんだけどね。



111名無しさんの初恋[]:01/11/25 22:41 ID:ujyBXXZ+
前の彼女と別れてしばらく経つ。
フラフラしたところのある僕は彼女を傷つけていたんだと思う。
一緒にいても何か不安だった。
将来のことを話していたとき彼女が急に涙声になって言った。
「いつか遠くに行っちゃうんやね」と。
強く抱きしめながら僕も泣いた。
二年ほど前のこと。



112名無しさんの初恋[]:01/11/25 23:56 ID:sNTvr5JI
前の彼女の話するとき…、普段の顔と違ってイキイキしたとき。

未練たらたらやん。



119名無しさんの初恋[]:01/11/28 11:35 ID:dlFfxlml
大好きだった彼氏から「お前のこと本当に好きかどうか分からなくなったから、
こんな気持ちのままじゃ付き合えない。」と突然電話で言われた。
あまりに突然でびっくりして、何度も考え直してと止めたけど
彼の意志は固かった。
「好きじゃないのに一緒にいれないだろ!」とか
「ここ1ヶ月間ずっと本当に好きかどうか分からなくなってた。」
とか、直前までその週の週末に会う約束をしていてすごく楽しみにしていた
私には、きつい言葉の連発・・・
あんなに優しくしてくれたのに。なんでも相談出来る大切な人だったのに。
たくさん「好き」って言ってくれたのに。
でも彼のことは責めようとは思わなかった。
だって人の気持ちって自分でもコントロールできないでしょ?
普段から人を傷つけるのが嫌いな彼だから、私より苦しんでるのが
すっごく伝わってきて、私は引くしかなかった。
でも本当に本当に楽しい思い出をたくさんもらえてすごく嬉しかったし
楽しかったから、最後に心を込めて「ありがとう!!」と言った。
そしたら彼氏が急に泣き出した。
「お前は本当にいい奴だな。こんなひどいこと言われて「ありがとう」なんて
言える奴なんて世界中でお前だけだと思う・・・。」
その言葉を聞いて、彼氏が一大決心で本音を言ってくれて、本当に
苦しかったんだなと思うとますます泣けてきてしまった。



123名無しさんの初恋[]:01/11/28 22:50 ID:QJcQ0Z5c
うーん、ちょっと涙の種が違うかもしれないんだけど・・・

他の女の人に気持ちが移っちゃって、それが原因で別れた彼氏なんだけど
別れてひと月後ぐらいにうちのマンションの駐車場に彼氏の車が止まってて。
まだすごく好きだったから、『会いに来てくれた?』って思って車に駆け寄ったら、
その車中で彼氏、新しい彼女と抱き合って、まさに最中で。

見付からないように自分の部屋に走り帰って。
どうしようもない気持ちになって、思わず枕元の目覚し時計に手が伸びて、
ベランダから車に向かって投げつけたい衝動にかられたんだけど、
結局そんな度胸もなくて、目覚し時計を握り締めてただただ泣くばかり。

なんかその夜の事忘れられない。感動的じゃなくて申し訳ないが。



131名無しさんの初恋[]:01/11/29 22:03 ID:N7dk9hwW
ずっと長い間、友達以上恋人未満でやってきた彼女。
珍しく、向こうから電話がかかってきて、「今度遊ばない?」っていうから
「うんうん、遊ぼう遊ぼう!」って言ったら、電話の向こうから弟の声が
「姉貴、やめろよ。婚約したばっかりじゃん」
そのとき、自分がどれだけ彼女のことが好きだったかがわかった。
電話を切って、1時間ほど待ってかけ直した。「ごめん、急な用事が
はいっちゃって、いけなくなった。わりい」
電話を切ったあと、どうにも涙が出て、止まらなかった。



159名無しさんの初恋[]:01/12/01 19:22 ID:8UzVqyJ2
「お前のおかげで俺はいつも優しい気分でいられるんだよ」って言ってくれた時。涙があふれてきた・・・



163ボヘミアン[]:01/12/04 12:15 ID:Y/butMt8
少し長編になるかもしれませんが
最近気持ちの整理もできたので書いてみます。

今から6年前の話です。
僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくて
ポケベル全盛期の時代のことです。

僕はその頃高校を出て働いていたんですけど
2つ年上の女性と付き合っていました。
お互いの親にも会ったりして
僕は結婚する事を信じて疑いませんでした。

毎朝ポケベルに「オハヨウ」とか
「ガンバッテネ」みたいなメッセージのやりとりをしていたのですが、
ある日僕がメッセージを送るのがめんどくさくて送らない日があって、
彼女からもメッセージは送られてきませんでした。
ちょうどその日は給料日で
僕は今日は彼女にメシでもおごろうと
どこに行こうか考えていました。
仕事が1段落つき、昼休みに入り
食事に行こうとした時に僕宛の電話がなりました。
その電話は彼女の交通事故を告げる電話でした。



164ボヘミアン[]:01/12/04 12:22 ID:Y/butMt8
僕はその電話を置いた後、
しばらく何のことかわからなかったんですが、
「今意識不明だ」という言葉に体中汗ばんだのを覚えています。
すぐに無理やり会社を早退し
彼女が運ばれた病院へ向かいました。
電車の中で「実はたいした事ないんちゃうかな?」
とか自分に都合のいい方にしか考えたくなかったんですが、
「もしかしたら・・」って考えると周りに人がいるのに
ボロボロと涙が出てきて、すごくさみしい気持ちが溢れてきました。

僕が病院に着く頃には、意識が戻っている事を祈りながら
病院まで走っていきました。
彼女の家族に出会い、容態を聞いてみると
彼女は集中治療室に入っている、という事を聞いて
事態の深刻さを悟りました。
外傷はほとんどなく、脳にショックを受けたらしく
まだ意識は戻っていませんでした。

僕はとりあえず会社に彼女の意識が戻るまで休む事を
電話で伝えて病室の前で、意識が戻るのを待つ事にしました。

その日は病院のソファーで、ほとんど眠れずに夜を明かしました。
目の前のストーブで背中は寒かったのに
顔だけがすごく火照っていました。



165ボヘミアン[]:01/12/04 12:28 ID:Y/butMt8
結局その日は意識が戻る事なく
次の日の朝1番で着替えなどを家にとりに帰りました。
病院に帰ってみると明日手術ができるかどうかが
わかるだろうという、医者からの話があったそうです。
そして5分だけ面会時間がもらえるとの事で、
僕は会いたいような会いたくないような、
複雑な気持ちでしたが、給食当番の時の様な服を着て
彼女に会いに部屋にはいりました。
部屋の中は訳のわからない機械がいっぱいで
その中のベッドの一つに彼女が寝ていました。
まるで眠っているだけの様な顔で
名前を呼べば今すぐにでも起き上がってきそうでした。
手を握ると腕のあたりに、点滴などの管が何本も刺されていて
容態の悪さを物語っているようでした。
それと唇が妙にカラカラになっているのが気になりました。
5分間をいうのは短いもので、
何か話しかけようとしたのですが、
なんとなく周りの目が恥ずかしくて
言葉らしい言葉をかけれませんでした。



166ボヘミアン[]:01/12/04 12:41 ID:Y/butMt8
顔を見ると眠っているだけに見えるので、
その日は少し気分も落ち着いて
なぜか「絶対大丈夫!」という根拠のない自信でいっぱいでした。
それからは彼女の意識が戻ってからの事ばかり
考えるようになり、頭の手術するんやったら
髪の毛剃らなあかんから、帽子がいるし買いに行こう!
と看病の事を考えて買い物に行く事にしました。
この時僕は目を覚ました彼女を喜ばせる事だけを考えていました。
さっそく帽子を探しに行き、
キャップは似合わんし、ニット帽だとチクチクするから
という事で、綿で出来た帽子を探して買いました。
買い物が済んで、帰ろうとした時に
街中を歩く女の子を見てると、
なんか自分が現実から少しズレた場所にいるような気がして
妙な不安を感じました。
その不安からか、彼女の意識が戻ったら正式にプロポーズしようと
安物ですが指輪まで買って帰りました。

その日も結局容態に変化はなく過ぎていきました。



167ボヘミアン[]:01/12/04 12:50 ID:Y/butMt8
次の日のお昼前、彼女の父親だけが医者に呼ばれて
病状の説明を受けるとの事だったのですが、
無理を言って僕も同席させてもらいました。
どうしても自分の耳で医者から聞きたかったんです。
多分あれほど緊張した事は今までになかったと思います。
医者の部屋に入って、医者の顔色を見てみると
どっちともとれない無表情な顔をしていました。
医者が口を開いて、簡単な挨拶が終った後喋り出したのですが、
病状はよくなるどころか病院に運ばれた時点で
すでに手遅れでした。
僕はこれを聞いて頭がグラグラして
椅子から落ちないようにする事しか考えれませんでした。
どうやら今治療をしている様に見えるのは、
家族に心の準備をさせる為に
無理やり心臓を動かして、体だけ生かして少しずつ
悪い方向へ持っていくというものでした。

僕は部屋を出て彼女の父親に、家族にはまだ言わないで欲しいと言われ
泣き出しそうなのをこらえて、母親に話かけられても
「用事が出来た」とだけ言い残して、誰もいない場所まで走りました。
街中であれだけ涙を流して大声で泣いたのは初めてでした。



168ボヘミアン[]:01/12/04 13:01 ID:Y/butMt8
それからちょうど涙が枯れた頃、病院へ戻りできるだけ普通に振舞いました。
その夜、彼女の父親と銭湯へ出かけました。
二人ともほとんど無言で風呂に入り、
話す事といっても関係ないどうしようもない会話ばかりでした。
僕は彼女の父親にはどうしても聞いておきたい事がありました。
僕が彼女と結婚するって言ったら許してくれるかどうかでした。
今考えると絶対に聞くべきではない時に聞いたような気がします。
病院に戻る前に父親を呼び止めて
ストレートには聞けなかったのですが、
買ってきた指輪を彼女の指につけてもいいか?と聞きました。
彼は黙ってうなずくだけでした。
その夜は眠る事ができなくて、家族と顔をあわせると泣いてしまいそうで
外で一人で過ごしました。

次の日また5分だけ面会できるということだったので、
もう1度彼女の顔を見に行きました。
彼女の顔は相変わらず眠っているようで
もう目を覚まさない事がウソのようでした。
僕は彼女の左手にこっそりと指輪とつけました。
もう何の意味もないのはわかっていましたが、
少しでも彼女に近づきたいという気持ちでいっぱいでした。
みんなが部屋を出た後僕は忘れ物をしたそぶりをして
ベッドの側に戻り、彼女のカラカラの唇にキスをしました。




170ボヘミアン[]:01/12/04 13:15 ID:Y/butMt8
それからしばらく経ち、彼女は一般病棟の個室に移ることになりました。
医者が言うにはもう長くないので
少しでも家族が長く一緒に入れるようにとの配慮だそうです。
僕は1日のほとんどをその部屋ですごすようになりました。
何もする事もなかったのですが、
話かけると声が届いてるような気がして
耳元で歌を歌ったり、話し掛けたりしていました。
そして夜が明けて昼すぎになると、医者と看護婦が入ってきて
みんなを呼んでくださいみたいになって、
みんなが見守る中、心拍数を表示しているピッピッってなる
機械に異変が見られるようになりました。
最後まで僕に片方の手を握らせてくれた
彼女の家族に感謝しています。
それから1時間ほど経った後、
そのまま静かに心臓が停止しました。
僕も含め部屋にいる人みんなの泣き声だけが聞こえてきて、
覚悟はしていたものの、本当にこうなった事が信じられなかったのですが、
医者の何時何分とかっていう声に現実に引き戻されました。

そして部屋にいる全員が驚く事が起こりました。
僕が握っていた彼女の手がものすごい力で
僕の手を握り返してきたのです。
僕は本当に驚いて多分変な声を出していたと思います。
しばらくして彼女の手からスーっと力が抜けていきました。
僕は涙はふっとんで、全員にその事を伝えました。
すると彼女の母親が
「きっと一生懸命看病してくれたからありがとうって言ってるんやで」
って言ってくれました。
冷静に考えると死後硬直だったのでしょうけども、
その彼女の母親の一言で僕は今まで道を間違わずにこれたと思います。

年上だった彼女は今では僕の方が年上です。




257名無しさんの初恋[sage]:01/12/05 23:27 ID:RKgyU30k
>>163-171


これが彼女と2人で考えたネタでね、
今ごろ君ら2人でここ見ながら「ネタにマジレスカコワルイ」とか言って
笑ってる、とかいうオチだったらどんなにかいいのに、って思うよ。




213名無しさんの初恋[]:01/12/04 17:07 ID:60DWLQAt
>201
もう2年前になるけど、婚約者と大喧嘩して「大嫌い!別れる!」って出ていった2日後に相手が帰らぬ人になったよ。
後悔してもしたりない。
謝る電話したときにはもういなかった。
電話でないな、おかしいなと思ったときには遅かった。

みんな、喧嘩したらすぐに謝ろうね。
菊田まりこは「いつでもあえる」って言ってるけどさ、
もう二度と会えないよ。
謝りたいのに。



253名無しさんの初恋[sage]:01/12/05 18:53 ID:gblzOmeE
前に好きだった人が、数年前に奥さんを交通事故で亡くした
人だった。
付き合ってた女性も何人かいたようなのに(同時に複数では
なくて)、奥さんが亡くなって10年くらいたつのにまだ独身のまま。
その人も忘れられないんだろうなぁ、とときどき思う。




263名無しさんの初恋[]:01/12/06 00:48 ID:He15VtEu
彼と初エッチで中出しされた。彼は素人童貞だった。
「ごめん、こんなに・・・。だってあの時はもっと大丈夫だったから。」
ゴムをつけてない事も知らなかった。
お風呂を借りて、丁寧に洗った。
湯船につかって、精子が浮いてるのかもしれないと思った。
気持ち悪くなった。怖いのと情けないのとで泣けてきた。




285名無しさんの初恋[]:01/12/06 22:29 ID:JirqPXTk
大好きだった彼が仕事で行き詰まった。
もう行き場がなくなって、私の部屋に逃げ込んできた。
「死ぬ勇気がないから俺を殺してくれ」
でも私は彼を殺せなかった。
二人でやみくもに真夜中の街に車を走らせた。
そのままどこかにぶつかって死んでしまえればいいと
二人とも思っていた。

公園に車を止めた。
「おまえに迷惑かけるから別れるよ」
私は泣いて嫌がったけれど、彼の意思は固かった。
その夜、私の部屋でお酒を二人でいっぱい飲んで、
私が眠ってしまった隙に彼は出て行った。

翌日「あいつの居場所を教えろ」と仕事仲間から電話があった。
知らないと言い張った。
ただ、死ぬかもしれない、とだけは伝えておいた。
みんなで手分けして探し回ったけれど、どこにもいなかった。

皮肉なことに、そのとき私の体には彼の子が宿っていた。
男友達に頼み込んで名義上の父親になってもらい、私は
その子を殺してしまった。
泣きじゃくる私の肩を男友達は優しく抱いていてくれた。
そしてそのまま、なんとなく、私たちは付き合うことになっていた。

ねえ、どこでどうしていますか?

あなたの子供の分まで、どうか生きていてください。
私は、一人で罪を背負って生きます。



290名無しさんの初恋[ ]:01/12/07 06:38 ID:UNTE7uPa
>>285
いい話をしたつもりでご満悦のところ申し訳ないんだが、
>そしてそのまま、なんとなく、私たちは付き合うことになっていた。
ここで爆笑
心中まで覚悟した男の子供を殺すのにつき合わせた男と
なんとなくで付き合うんだ
男友達を食いまくって和を乱す女っているんだよな~
罪なんて全く感じてないだろ?



297名無しさんの初恋[]:01/12/08 03:42 ID:OAv2qiW6
このスレは恋愛経験の恋愛経験の豊富な奴と乏しい奴両方に読んで欲しいね


298名無しさんの初恋[]:01/12/08 04:43 ID:rY/DYLKd
>>297
どっちでもない奴はどうなんじゃい。



301ami[]:01/12/08 12:32 ID:Ivzl08QL
こんにちわ
はじめまして、少し愚痴らせて下さい。突然大好きだった彼に「別れよ」って
いわれました。理由は?ってきいたら「嫌いで別れるんじゃなくて僕は一人でも
っといろんな勉強したいから」でした。また「たぶん口で言ってるほど僕は君の
ことを好きではなかったよ」といわれショック。学生時代1年半同棲して遠距離
になって1年半。別れを告げられて約一ヶ月ずっとずっと涙が止まらず会社の休
み時間一人で公園にいって泣いていました。
昨日、元彼に電話して
「二人の写真や私が部屋に置いたぬいぐるみ。私が今まであげたプレゼント
(セーターや時計)全部捨てて」っていったら「何でそんなことしなあかんの?
いいやん、いい思い出でとっとけば。これからはいい友達でいようよ」っていわれて
ショック大。本当に身勝手で自己中で無神経だと腹がたち、私「もう、二度とか顔
もみたくない」って言っちゃいました。でも電話を切ってから涙が止まらなくて。
後悔なのか?彼の態度がショックなのか・・・自分でもわからなくなって。



304名無しさんの初恋[sage]:01/12/08 14:09 ID:bUpSXfI1
>>301
ちょっとまって
それは本当に身勝手なのかい?
イイ思い出にしたいと思うのは間違いなの?
そこで君の気持ちを汲んで「わかった捨てるよ」
っていえる男は確かにいい男かもしれんが
それを強制するのはどうなのよ??
自分の希望が通らなかったからって
「もう二度と顔も見たくない」
と言う君も俺からすれば
かなりの自己中なんだが。



308名無しさんの初恋[]:01/12/10 21:26 ID:sWFjxp7I
幼い頃から、男性が苦手でした。人見知りも激しかった私は
小学生の時はクラスメートの男子にいじめられていました。
そんな私でも、近くに住んでいる従兄弟の同い年の男の子と
だけは楽しく遊ぶことができました。
中学生になり淡い恋心へと発展しました。今までのように
遊べなくなるのは嫌だったので、深く考えないようにしました。
そんな矢先、祖母が死にました。莫大な遺産が残り、
遺産相続で親族同士の問題が起こり、私は両親から従兄弟にはもう
会えない、会ってはいけないんだと釘を刺されました。
毎晩のように親族同士で会議が開かれ、罵りあっていました。
これから先、従兄弟と遊ぶ事は無いんだろうなと子供心に思いました。
淡い恋の気持ちも心に閉まっておきました。

それから8年経ちました。両親が祖母の部屋から遺書を発見し、
そこには「みんな仲良く。絶対に遺産問題で子供達を泣かすな」と
書いてありました。両親は従兄弟の両親と話し合いました。
まだ少しギクシャクしていますが、和解できました。
8年ぶりに招かれた従兄弟の家、まったく変わってなくて
彼もあまり変わっていなくて懐かしさがこみ上げました。
その日は従兄弟の家に泊まりました。
私が寝ていると従兄弟が部屋に入ってきてそっとキスを
してくれました。その瞬間、8年間の空白が埋まり
なんだか涙がでました。
次の日の朝、だらしない格好で寝ている従兄弟の布団を
そっと掛け直しました。



327名無しさんの初恋[]:01/12/11 21:10 ID:CJzrsr+V
14歳のとき15年上の人を好きになった。
「かっこいいあんちゃんだなあ」と思ってたら恋になっていた。
しかしほんのお子様、告白も出来ぬまま玉砕。

それから10年、再会。こっちも充分大人になり、
むこうもいい加減おっさんになっているだろうと思ったら。
変わらなさ加減にやられ、再び好きになってしまった。

同居している彼女がいるのを承知でアタック。当然ながらかわされる。
去年の春、その彼女が死んだ。後天性免疫不全症候群で。
彼が彼女に伝染したのだ。彼は今や発症を怖れる身。
本気で告白したとき、向こうも本気でその事実を告白してくれた。

いま、デートしたり手をつないだりする仲に。
しかし彼女を失った経験から、彼は私に手を出さない。
私も「死を覚悟してでもセクースできるか?」と自問する日々。

ただひとつ言えるのは、彼が先に逝くのだとしたら、
私の手の中からであって欲しい、と言うこと。

12月1日は、毎年Act Againat AIDSに参加している。



334名無しさんの初恋[sage]:01/12/12 21:42 ID:4eMCkN3w
>327
スレ違いになってしまいますが、マジレス。

>「死を覚悟してでもセクースできるか?」
AIDSについての正しい教育を受けるなり情報入手をしたほうがいいと思うよ。

少々乱暴な言い方をすれば、AIDSは粘膜を介して血液感染などで感染する
けど、男がコンドームをきちっと付けるとかでセックスによる感染を回避できる
はずだったと思う。

安易に「死を覚悟して…」書くのはのは誤解の元だと思うし、いらぬ差別を
生むことになると思うけど?



427ciel[]:01/12/22 21:57 ID:ngIu/UPz
小学校時代、酷く力の弱かった俺。
色んなヤツにいじめられて、学校に行くのすらいやだった。
そんな時、学級委員長(当然女)が、俺のそばに寄って来て、
「絶対に負けないでね。私は…何も出来ないし、助けられないかもしれないけど。」と。
ううん、その一言だけで嬉しい…と言いかけたときには、彼女は帰っていた。

数日経った。まだ俺はいじめられていた。段々悪質になっていって、数日前の
彼女の言葉も意味がなくなるくらいに、学校が嫌になった。
これほどにも彼女のことを求めていたとは思わなかった。そして、彼女に出会って、
思いを言ってみた。


428ciel[]:01/12/22 21:58 ID:ngIu/UPz
返事はNo。それもショックだったが、彼女が言った次の言葉がもっとショックだった。
「~~君と今付き合ってるの。」その男は、俺の事をいじめていた男だった。
それから、少しづつ彼女が打ち明けてくれた。俺の事をかばってしまったばかりに、
その男に脅迫されて無理矢理付き合わされた事。
「これからが怖い…。」彼女の目に涙が溢れてた。
それを見て、俺も何かを流していた気がする。ただ、何も見えなかった。

それから、俺は転校してしまい、住所なども聞き忘れたため、彼女とは会えなくなった。
今考えると、あれが初恋だったのかもね。
俺が強かったら…今でも後悔している。



437名無しさんの初恋[]:01/12/23 21:45 ID:vv7t4ztB
私がクラスのみんなから苛められてる時、みんなから白い目で見られるのを
覚悟でただ一人、仲良くしてくれたY君。
誰かに当たりたい時、優しくしてもらいたい時、必ずと言っていいほど側にいて
優しくしてくれた。
前から仲は良かったんだけど、辛い時に支えてくれた事で、Y君のことが好きになっていった。
だけど・・・
勉強・スポーツ・性格・・・誰からも好かれる存在だったY君も、私に味方
するようになってから、段々省かれていくように・・・

1ヵ月後には、苛めの標的は完全にY君に。いつの間にか私への苛めは
無くなっていった。・・・でも、Y君への苛めは何ヶ月経っても収まるばかりか
エスカレートする一方。
最初は「僕はマンコを舐めたいです」という落書きを机にされるぐらいだったのが、
その頃には休み時間の度、トイレに呼び出されて色々な事をされてたらしい。
教室に戻ってくると、顔が血まみれなんてことも珍しくなかった。
だけどY君は、そんな残忍な苛めを受けても堂々としてた。



438名無しさんの初恋[]:01/12/23 21:55 ID:vv7t4ztB
そんなY君を、私はいつの間にか避けるようになってた。
Y君の事は大好きなのに、Y君に味方してまた自分が苛められるのが嫌だったから・・・

苛めが始まって5ヶ月ぐらい経った時、Y君に久しぶりに声を掛けられた。
「ねぇ、○○・・・」
私はY君が言葉を言い終わる前に、冷たい視線を送りY君から離れていった。
(バカッ、私何やってんのよ!!)
途中、チラッと後ろを向いた。私は凍り付いた・・・
Y君の目から、表情から、精気が抜けていた。
今まで、どんな苛めにあっても堂々としていたY君。
そんなY君が見せた初めての表情に、私もショックを受けた。その表情を作らせたのは私なのに・・・

その日の帰り、靴箱に手紙が入っていた。
「どんないじめを受けても、平気な自信はあった。
・・・でも、お前に冷たくされるのはやっぱキツいわ、うん。俺がわがままなだけなんだけどな・・・さよなら。」
いつもと変わらない、丁寧な濃い字で書かれてた。私は泣いた、自分を責めた。
もう、5年も前の話・・・



439名無しさんの初恋[]:01/12/23 22:08 ID:vv7t4ztB
Y君は遠い所へ引っ越した。住所は誰も知らなかった。
連絡をとる術はなかった・・・
あの時、Y君は何を言おうとしたんだろう・・・
まだ生きててくれてるかな・・・・




532437-439[]:01/12/24 21:30 ID:SQs7ztjB
437-439です。昨日書き込みをした後、当時の友達で連絡がつく人に
できるだけ苛めのことを聞いてみました。
1番知りたかったのは住所の事だったんだけど、当時の担任の先生も
知らないんだから知るわけないか・・・
中国地方に行ったという噂はありましたけど・・・

当時、みんなはA君に弱みを握られていて、その人に命令されたら
どうしてもNOと言えなかったらしいです。
Y君への苛めが増えて、私への苛めがなくなったのは、ただ単に標的
が変わったからじゃなくて、Y君が
「俺が2人分苛められてやるから、あいつは苛めるな」
って言ってくれたらしいんです・・・

苛めも、私が想像していたよりヒドくて、
トイレに閉じ込めたり、全身殴打するのは日常茶飯事。
(しかも親にバレないように、服で隠されてる部分を集中的に)
苛めのメンバーの前でオナニーさせられたり、公衆トイレの女子便に
閉じ込められたり、トイレの床を舐めさせたり、洗剤やサンポールを
飲ませたりもしたとか・・・

ここに書き込んだのは、誰かに伝えないとやりきれないからです。
来年になったら、Y君を探してみます。まずは噂があった中国地方の
辺りに行って来る予定です。



498tk[sage]:01/12/24 08:40 ID:XQ2qGDAu
半年前、ネット上で言葉を交わしただけ。
顔も、声も、何も知らない人を好きになった。
その人は自分と同性だった。
けれど、彼は同性愛に対して抵抗は持っていなかった。
俺は意を決してメールで告白した。
彼からの答えは無かったが、それからしばらくお互いの事を知る為にメールでのやり取りを続けた。
ただ、その時から既に答えは解っていたのかも知れない。
その時の自分はただ「大丈夫だ」と何の根拠も無い希望を持ち続けていた。
やり取りを始めてから1ヶ月程経った頃、彼が「逢おう」と言ってくれた。
俺は凄く嬉しくて、嬉しくてその日が待ち遠しかった。
しかしそれから一週間程経ったある日、彼から「やっぱり逢うのは止めよう」と言われた。
理由は「好きな人がいるから、このままの関係は続けない方がお互いの為」だそうだ。
好きな人がいるのは最初から解っていた。
それが解っていても好きになってしまった。
ただ、それが解っていても、その現実に耐えられなくなった俺はどんどん駄目になっていった。
彼の事を思い返しては自分を傷つけた。
左腕に幾つもの切り傷をつけていた。
そして傷つける場所が無くなった頃、両親が寝静まったのを見計らって階段の手すりを使って首を吊った。
 


499tk[sage]:01/12/24 08:41 ID:XQ2qGDAu
続きです。

目覚めると見慣れない天井。
見慣れない部屋。
部屋のドアを開けて白衣を着た女性が入って来た。
「ここは何処ですか?」
そう尋ねると「○○病院ですよ」と答えられた。
「何故自分はここにいるんですか?」と尋ねると
「階段から落ちたんですよ」と答えられた。
その後、俺が目覚めたと連絡を受けた母親が部屋に来て
「良かったね、一時はどうなる事かと・・・・」等と喜んでいた。
その時は本当に自分がどうして入院したのか全く思い出せなかった。
それから一週間程で退院し、その後母に別の病院へ連れて行かれた。
そして病院の診察室の中の一室に入る。
部屋の入り口には何故か「精神科診察室」と書かれていた。
部屋の中で医師から話を聞いている内に自分が首を吊った事実を聞かされた。
それを聞いた直後に記憶のポッカリ抜け落ちていた部分を全て思い出した。

あれからもう3ヶ月が過ぎた。
彼とは連絡を一切絶っている。
しかしあれ程苦しんだのに、悩んだのに、まだ彼の事が忘れられないでいる自分がいる。
一生この気持ちを独りで抱え続けなければいけないのかと思うとまだ少し悲しくなる。
この気持ちを今すぐ「想い出」に変えてしまえられたらどんなに楽だろうか。

なんかただの愚痴になってしまいましたね。
板汚してすみませんでした。



502みゆ[]:01/12/24 10:30 ID:ggjKKUDf
この夏初めて愛した人がいた。
私はわずか15歳で相手は31歳・・・。
年のこととかずっと気になってた。
だめなことはわかってた。
お互い、諦めたほうが良いってことも分かってた。
だけど、彼がいつでも笑って抱きしめてくれたから、考えなくてすんでいた。

はじまりは私がいろんなサイトまわってるときで偶然彼と二人になったときだった。
それからメールだけじゃなくて電話もするようになった
別に恋愛してるわけじゃなかったし、ただ会ってみるだけだった。
彼がこっちに来てくれて、初めて・・・初めてのキスと、初めてのHをした。
彼は私が全部はじめてだって知ってた。
すごく痛かったし、泣きそうだった。
だから「もう大丈夫?怖がらなくていいよ」って抱きしめてもらったときはすごく嬉しかった。

それから数日、時間がたつにつれて彼の存在が私の中で大きくなっていったことに気がついた。
彼の「俺は、○○○(私の名前)が好きだよ。一緒にいたいと思うしさ。年の差なんて気にすんな。」って言葉に決心がついた。
それから彼と何度も会うようになっていった。
手をつないで公園を歩いて、色々つれてもらって、一緒にご飯食べて、キスをする。
その繰り返し。だけどすごく幸せだったんだ。
Hなんか彼と二回しかしてない。
だけど、すごく幸せで、「そんなこと・・・」って思ってたことが嬉しくて、ドキドキして、「みんなこんな気持ちなんだな」ってはじめて分かったんだ。


503名無しさんの初恋[]:01/12/24 10:33 ID:ggjKKUDf
いつも別れるときのことを考えて泣いていたのに、「ずっと付き合えることを考えなきゃ続かないよ?」っていわれて、それしか考えなくなった。
私が大人になったときのこといっぱい彼と話した。
高校もまだなのに大学受かったら、わたしも会いに行くからとか。
「私のことお嫁さんにもらってくれる?」ってきいたら「うん」っていってくれて、疑いもしなかった。
本当にお嫁さんになれると思ってた。
最後から数えて二回目あったとき、彼、午前中しか会えないって言った。
今日はHもできないって。それに不満があったわけじゃない。
お仕事に口出ししちゃいけないことも分かってた。だけど、一時間しか一緒に入れないって言うことが悲しくて、
普段我侭なんて言えないけど、初めて彼に「いや、一緒にいて」って我侭いったんだ。
そしたら彼悲しそうに笑って、思い切り抱きしめてくれた。
「この感触、次にあうまで忘れないで」って言葉をつけ添えて・・・。

それから数週間後なんかいも電話してた。
そんなこしてると、当然親にもばれる。
ある夜、私は問い詰められて隠せなくなって、彼の電話番号いっちゃったんだ。
言い訳かもしれないけど、この家の自分の居場所なくしたくなかった。
そしたら親が彼に電話してしまった。
私はどこかで私のこと好きっていってって期待してた。
だけど、彼は自分のこと守るので精一杯。
そしたら、彼のこと呼び出しちゃって、夜中私も連れられて、近所まで行ったんだ。
親がどんな会話してたのか知らない。
彼がどんな気持ちだったのかはもう分からない。
彼は私に会うなり土下座した。
いつもは呼び捨てなのに、「さん」ってつけた。
胸が苦しかった。
「もう連絡しません。本当にすいませんでした」って、まるで自分が悪いんだ見たいな言い方。

(私、何か悪いことしたの?謝らなくちゃいけないことしたの?そういうとこなおすから、そんなこといわないでよ)

そう思ってるのに、言葉が出てこない。
心が宙をまってるかんじ。
どうして別れなくちゃいけないのかさえ分からなかった。
涙さえ出なくて、心が壊れそう。


504名無しさんの初恋[]:01/12/24 10:35 ID:ggjKKUDf
その夜、私はベッドにもぐって泣いてた。
泣きたいけど、泣きたくない。
笑いたいけど笑えない。
悲しいのに悲しくない。
まだ周りの状況が分からなくて、事実を受け入れることができなかった。
次の日無理して学校行ったけど、保健室でサボってた。
電話もかえちゃって、つながらない。
今になって初めて実感ができて、いっぱい伝えたい言葉があったことに気がついた。
私まだ一度も好きも愛してるともいってない。
ありがとうもさよならも伝えてない。
『どこに居るの?私はもう君を見つけられないの?
抱きしめてもらったときの感触が忘れられない。
でももし忘れちゃったらどうしたらいいの??』

私はどうすればいいんだろう・・・?


505みゆ[]:01/12/24 10:37 ID:ggjKKUDf
名前入れるの忘れてました(汗)

私はこの事実を誰かに言いたかっただけかもしれない。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。




512ひろひろ[]:01/12/24 12:12 ID:5eSjmD7l
 大学生の時、英会話教室の勧誘電話をかけてきた子と意気投合して
付き合うことになった。最初に、結婚までは体関係はなしで、って
言われたからてっきり純情な人なんだなって思い込んでた。

 しばらく、付き合ってたけどそのうち徐々に連絡取れなくなって…
おかしいと思い彼女のバイト中に電話したら「忙しいから後でかけ直す
から待ってて」と。
 結局、次の日になっても連絡がないので待ちきれずに電話したら、
「お客様のおかけになった電話番号は現在…」…………は?
 電話した次の日に携帯を買い替えられるなんて今なら笑えるけど
当時は完全にパニックでした。1ヶ月近くも飯がのどを通らなかった…。

 結局、英会話教室に入れるために利用されちゃったみたい。
体関係なしってところで疑問に感じるべきでしたね。
いい勉強になりました。

 ちなみに、この彼女はこの後、また別の携帯で僕に連絡を取ってきて
人生相談をされました。人間関係とか恋愛相談とか。
よっぽど僕のこと人がいいと思ったんだろうね。まあ、それに真剣に
相談に乗る僕もバカだけど。

 結局、彼女の携帯番号は3回変わり(こちらから電話して携帯の
番号変更されること2回(泣))今は連絡取ってません。
 その後、僕はストーカーのように扱われていたことが判明。
振られたことより、こっちのほうが泣けました。

 ああ、駄目レスでごめんなさい。



524名無しさんの初恋[sage]:01/12/24 18:11 ID:B0yH4QSE
私はブスです。自分でも、なんでこんなにブスなんだろうとあきれるくらい。
だから、私を恋人として好きになる人なんていないだろうと勝手に
決め付けてしまって素直に恋愛できません。
彼氏なんていなくてもいいや、とずっと思ってきましたが、ここ見ると
うらやましくなってきました…。



527名無しさんの初恋[]:01/12/24 21:10 ID:SbW8Uf8Y
一昨年の今日に告白したんです。生まれて初めての告白でした。
ガキの頃偶然知り合ってからずーっと好きだった子でした。

彼女は全盲でした。それを知ったのは、彼女のピアノの上手さに
感動した後のことでした。俺はすごくびっくりしました。
そして同時に、めちゃくちゃ悲しくもなりました。そんで助けてあげたかった。
なんでもいいから、俺は彼女の力になりたかったんです。

今思うとそれは俺のエゴだったんですけどね。
彼女は全盲だということをあまり意識されたくないようでした。
俺がやれる事は、彼女のピアノを聴いてあげることと、
日頃の悩みや、其の日の出来事を聞いてあげることでした。
そんなコトをしてるうちに俺は彼女の優しさや強さに惹かれました。

そしてイブの夜、Xmasパーティーの帰りで彼女が車を待つ間に
思い切って告白しました。「大好きだ」ってね。
そしたら彼女がもーちょっと近づいてくれっていうんです。
俺は言われるまま近づいた、そしたら。

彼女は優しく俺の顔に両手で触れたと思ったら、そのまま唇を合わせたんです。
全盲の子ですよ?俺は嬉しさと驚きと、とにかくすごい色々な感情が廻ってきて、
泣きました。いつも彼女に「泣くのはカッコ悪い」って言ってたのに。
間違いなく声でばれてんのに、彼女は気付かないふりをしてくれました。



530文章下手でゴメンネ[]:01/12/24 21:24 ID:SbW8Uf8Y
その後彼女はいろいろな経緯を経て手術をすることになり、
しばらく離れ離れになったわけです。
其の間俺はめちゃくちゃ不安でつぶれそうでした。
ただひたすら手術の成功を祈りつづける毎日。
失敗したらどうなるかは教えてもらえなかったし、調べなかった。
そんな勇気さっぱりなかったんです。

で、祈りが通じたのかな、手術は成功して、彼女の目に
光が戻って。其の後初めて俺と会ったとき、彼女は俺の事
これでもかってくらい抱きしめてくれました。
手術が不安な時、俺に励まされたこととか思い出したって
いってくれました。俺はこのときも泣いてしまいました。
「もうしらないふりできないからね」
俺は其のセリフに感動して、彼女のことを負けないくらい抱きしめて
そんで其の時初めて俺のほうから彼女にキスしました。
(告白の時からずっとしたことなかった)

今もまたーりと仲良くやっています。
工房の稚拙な文章でゴメンナサイ。




658名無しさんの初恋[]:02/01/13 23:28 ID:BFelfGm8
彼氏と大喧嘩してもう別れか?みたいなことになりかけた。
電話でケンカしてて 2人とも意地みたいなところがあった。
突然彼氏がだまりだして「…さむい」
内心「は?なにゆってんのこいつ。」と思いながら「今どこにおんの?」と
聞くと「外」との返事。またまた「外?ばかじゃん!」ってきれそうになって
「どこの」ときくと「窓…」 へ?窓?まー まさかー と思いつつ
窓をあけたら下に彼氏の姿。

彼氏が電話しながらわたしをじっとみて
「なぁ。いいやん。悪いとこなんてないよ。俺○○が好きやねん。
それでええやん。なにがあかんの…なぁ。嫌いなとこなんて
いっこもないねんから…」彼氏の声はふるえてて でも外は夜で顔まで
はっきりとは見えませんでした.

うちは親と暮らしてて 夜は外にでられません。彼氏が親にみつかると
とんでもないことです(夜11時半)でも、涙がとまらなくて

「うんうん。ごめん。ごめんなさい」とそれだけしかゆえませんでした。

相手の大切さが一気にこみあげた日でした。



863名無しさんの初恋[]:02/02/05 21:31 ID:4AWwH677
失恋ではないけどダンナとの話です。

正月にダンナの両親の前で「結婚はまだしたくない」と
言われて泣きそうになった。それから2週間後に
「今から帰る」と電話が来て、帰ってきたのは2時間後。
小さな花束と一緒に「結婚しよう!」。。。
花屋を探すために2時間も掛けてくれたのです。(田舎なので
夜にやってる花屋が少ない)
「うん」って言ったらアパートなのに玄関先で二人で泣きました。
両親の前では恥ずかしくて「結婚したい」と言えなかったそうです。




661名無しさんの初恋[]:02/01/13 23:37 ID:3rKp98Kn
結婚が決まってから、ずっと3年間片思いしてた人に結婚を前提につきあって
ほしいと言われた。「私、結婚が決まったんです。」だけ言ってその場を
去った。
できる事なら時間を戻したい。


662名無しさんの初恋[]:02/01/13 23:39 ID:+LJOampv
>>661
時間は戻らないから恋愛は面白いんちゃう?



元スレ





はてなブックマーク - 「思わず涙が出てしまった恋愛体験」@2ch純情恋愛板より あとで読む
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。